パチ屋で乱闘になりかけた話。~小豆洗い編~

      2017/06/07

 

はいどーもざわいしです!

 

ブログをはじめて3週間になるのですが

このたびやっっっと

グーグルアドセンスの審査が通りました!!

やっと広告貼れるー

 

これから記事の下に広告がでますがご了承ください。

 

広告はクリックすると私にお金が入ります。

ただ、興味のない広告が表示されることもあると思います。

そのときは絶対に押さないでください!!

 

私は、読者様の役に立つことを目標としているので貴重な時間を

1秒でも無駄にしてほしくありません。

 

お金が発生するのは嬉しいのですが、読者様の役にたってはじめて意味があると考えています。

 

もちろん、興味のある広告はどんどん見てほしいです。

この記事は面白い!役に立つ!と思っていただけたらランキングボタンも押していただけると

めちゃくちゃうれしいです!!!押しつけがましいですねw

 

アクセスもどんどん増えており、もしかすると初月に3000PVを達成できそうな勢いです。

これもすべて皆様のおかげです!!本当にありがとうございます!!

これからもよろしくおねがいします!!

 

前置きが長くなりましたが、それでは本文いってみよう!!

 

スポンサードリンク

/center>

小豆洗いの生態

 

どこのホールでもそうだとは思いますが

私がよくいくホールにもたくさんのフレンズがいます。

 

そのなかの一人が小豆洗いのフレンズです。

 

毎日ホールにいて、ゴッドか北斗を良く打ちます。

 

仕事はしていないようだったのですが、ある時警備員の服装をしていたので仕事はしている模様。

いつも周りをきょろきょろ見渡し落ち着きがありません。

身長は160cmとかなり小柄

目はぎょろぎょろしていて、一目でやばいフレンズだとわかります。

 

今日はそんな人と乱闘になりかけた話をしてみようと思います。

 

俺氏、完全に目をつけられる。

 

 

私は、ホールですれ違うとき必ずと言っていいほど道を譲ります。

理由は、肩がぶつかったりして喧嘩になるのを未然に防ぐためです。

 

毎日ホールにいてハイエナをしていると、やっぱり目立っていい印象は持たれないので

少しでも印象をよくするために私が編み出した必殺技ですw

 

そんな私を気の小さい、弱いやつだと思ったのか

小豆洗い氏は僕とすれ違う時に必ず

道いっぱいに歩いてわざと肩をぶつけようとしてくるではありませんか!!

 

最初は、「あぁ面倒な人に目をつけられたな」と思い

無視を続けていたのですが、一か月を過ぎて執拗に肩を攻めてきますw

 

だんだん、腹が立ってきたがメインのホールなので

万が一乱闘になって出禁と言われた日には収入が激減してしまうと思いぐっとこらえる日々が続きます。

瞬間、肩、ぶつけて

(この画像作るのに30分かかった、、)

 

さあいよいよ底辺の争いが始まります。

 

目をつけられてから数か月、、

依然として避け続けていた私もついに攻撃にでます。

 

確かカイジで5000枚出していた日

大勝で気を良くしていた私はどや離席をして、どやドリンクを買いに行きます。

 

席に戻る途中、小豆洗いが私を見つけるや否や

臨戦態勢、蟹股で近寄ってくる。

 

いつもなら、避ける私だが今日は違う!!!

 

カイジは命を懸けて戦っている!!俺も戦うんだ!!

 

小走りで急いでる感じにして

思いっきり肩をぶつける!!どっかーん

始まりはいつも肩から。→参考

 

一瞬、「あ、やりすぎた」と思ったが、振り向かないで席に座ろうとすると、、

 

 

 

後ろから思いっきり服をつかまれます

 

そこには、顔を真っ赤にした小豆洗いが怒っているではありませんか!!

 

小豆「うおあい!!!!謝れ!!!!」

俺「、、え??」

小豆「謝れって言ってんだよ!!!!」

私「はい??」

小豆「ぶつかっただろ!!謝れ!!!」

 

ここで、喧嘩など一度もしたことがない私はびびりまくります。

本当に目が行っちゃってる感じで、後日本当に殺されそうと思った私は勇気ある言葉を言います。

 

 

、、

、、、

 

 

 

僕「しみましぇん(泣」

本当に怖かった。。死ぬかと思った。。

 

寛大な小豆洗い様は私を許してくださり、なんとか殺されずに済みました。

その後カイジで7000枚出して壮絶な一日を終えるのであった。。

 

 

めでたしめでたし。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

え?おまえが悪いじゃんって?

 

そうなんです。本当にごめんなさい。

みなさんもホールで嫌なことされるときがあるかもしれませんが

反面教師として、絶対にこんなことをしてはいけませんよ~~~

 

その後、小豆洗い氏は今でもホールにいますが、私を見るとおおげさに身を避けますw

私も絶対にぶつからないように避けますがw異様な光景です

 

 

記事の最初はいい感じのこと言っといてこんな記事ですみません。(笑)

 

それでは今日はこのへんで!!

 

シーユーシーユー!!!

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

 - 昔話