貯金が19才で250万貯まった話。

   

 

はいどーも。ざわいしだあぁ~

 

稼働内容が薄すぎて記事にできない今日この頃。

 

今回は昔話。

10か月で250万円貯めた話をしてみようと思います。

 

自慢が少し多くなる気がしますが大目に見てください(笑)

 

それではいってみよう!!

 

スポンサードリンク

/center>

月収40万円の19歳フリーター

 

はじめに僕の自己紹介を見てない人はこちらからどうぞ↓↓

自己紹介1~スロプロまでの軌跡

 

スロットで月平均30万円

アルバイトで10万円を稼いでいた当時の僕はまだ19才。

 

サラリーマンの平均年収を超えていました。

 

ぼくの家庭は比較的貧乏で、両親の収入より僕のほうが稼いでいました。

 

稼ぎ始めて、教習所代30万円を2か月で返したときは

僕が悪いことしてるんじゃないかって怪しんでいました(笑)

 

お金は力である。

 

スロットで稼ぐ前は、とにかく毎日お金のことを考えていて

それはもう苦痛の日々でした。

 

友達と遊ぶのにもお金の心配、遊べない日も多かったです。

 

お金がないと、人格って歪むと僕は思うんですよ。

 

以前はお金がなくてしばしば、親にイライラすることや友達に怒ることが結構ありました。

 

しかし、お金に余裕が出るとまったくと言っていいほど怒らなくなりました。

 

自分以外のことを考え心に余裕ができる。

 

以前は本なんて読まなかったのに、心理学の本とか読んじゃったり(笑)

 

それくらい、お金は人の人格を変え力があるなと感じます。

しかし、お金があっても

所詮肩書は「フリーター」

 

たまに知り合いに会ってもスロットで稼いでるなんて言えませんでした。

 

身動きがとりやすいようにお金は貯めるべき。

 

お金をたくさん稼げるようになった僕がどんな生活をしていたかというと

 

キャバクラ、高級品、、、

 

などではなく、堅実に貯金。

 

一ヵ月、10万円づつ貯めて

2014年12月は88万円稼ぎそれを直で貯めました。

年末には250万円程貯まっていました。

 

何に使ったか思い出してみると

 

「原付8万円」「エアコン8万円」「教習所代30万円」

くらいです(笑)

 

ただ、ごはんにはお金をつかっていて50万円くらいは飯代に消えてました。。

 

貯金が貯まり、僕がなにを考えたかというと、、

 

大学にいきたい!!

そう考えたんです。詳しくは自己紹介で!!

 

貧乏な家庭なので大学に行けるようなお金はない。

 

予備校の一年間の費用って知ってます?!

 

130万円ですよ!!

 

一般的な家庭でもきついでしょうね。

 

この時は、たいして考えていなかったのですが

 

になってお金を貯めててよかったと思いました。

 

もし、お金をたくさん稼げるようになった反動で

バカみたいに高級品を買って貯金がなかったらもう詰みです。

ま、12月に88万を上振れで稼いだので運が良かったのですが、、

 

もし、あなたが今

あまり貯金できていない状況だとしたらある程度貯めておいた方がいいですよ!!

 

学生なら、本当に必要になったときの保険として。また、学生である内はアルバイトだけではなく

自分の興味ある分野の勉強などするのもいいですよね。

もし留学したいとなったらお金の問題がないだけで実現しやすくなるし。

 

社会人さんなら、会社に拘束されないために。

僕はまだ学生の身分なので現実はもっと複雑なんだとは思いますが

転職の決断など柔軟な思考ができる。独立なんかも視野に入りますね。

 

最後に、スロプロの人!!

僕が言うまでもないと思いますが貯金してますよね??

 

してなかったらピンチですよ。今日から始めましょう。

 

スロットで楽に稼げる時代はもう終わります。すぐそこまで来てる。

稼げなくなったら就職すればいいなんて甘い考えは通用しません。厳しいようですが。

 

選択肢は、起業するか

依然としてスロットで少ない牌を奪い合い続けるか。

就職できても月20万くらいで生活していくことになるでしょう。

 

貯金が2000万円くらいあれば話は違いますが。

 

僕の知り合いで26才でずっとスロットで稼いでる人がいますが

その人は2000万円あると言っていて

稼げなくなったら地方に安い家でも買おうかなと言っています(笑)

 

そのくらいあると、死ぬまでとは言いませんがしばらくは暮らせていけるでしょう。

またスロットが稼ぎやすくなるかもしれませんし。

 

とにかく、スロプロの方はとにかく貯金!!

起業や投資は貯金がたまってからにしましょう。

 

さいごに

 

偉そうなことをごたごたと述べてきたわけですが

これは自分にも言えることです。

 

実質3浪の僕は社会的にみたら異質でしょう。

そのためにも、就職という固定観念にとらわれず

起業の準備や人脈を広げるなど現在活動しております。

 

就職するのが嫌なので今回この記事を書きましたww

僕も今お金貯めまくってます。

 

将来が不安がゆえにこんな記事に。。

 

僕も必死なんです。。

ぬるま湯に浸かっていたつけが回ってきた。

 

就職しないようにこれからも頑張っていきます!!

 

それでは今日はこのへんで!!シーユー!!

スポンサードリンク

 - 昔話