自己紹介、完。スロプロの終わりと始まり

      2017/05/27

ども!あかぽんです

やっと自己紹介がおわりますw

自分の人生って文字にすると結構大変なんですねー

だいぶ省略したつもりですが6回にまで及んでしまいました

次は受験勉強について書こうかな

スロットと受験勉強って結構対極のところに位置していてどっちに重点を置くかが大事なので

しばらくは受験について力を入れていこうと思います

それでは本編↓

 

スポンサードリンク

/center>

試験まで残り一か月

2016年1月

受験生が最初に挑む試験

センター試験の日。私は何をしていたかというと、、、

 

 

 

スカイツリーに行っていました!!!えっ

いとこが青森から東京に出張があったらしく観光案内していたんです。

たしかセンター試験の申込締め切りが10月くらいで

予備校の先生から資料をもらっていたのですが、すっかり忘れていて受験しなかったんです。

しかし、みんなが試験を必死にやっているなか観光とはなかなかアホなことしていました

ただ、試験がまじかに迫ってくると緊張でご飯があまりたべられませんでした

最後は日本史を徹底的に叩き込み最初の試験

滑り止めの日本大学に臨みます。

 

人生初の本気の試験

 

試験当日、朝早く起きて余裕をもって試験会場に向かいます。

今日は滑り止めだし、楽勝!朝おきてからはそんなに緊張していませんでした

電車の時間もしっかり調べた、、

 

つもりだった。

前日に調べた時間は、朝の電車の時間ではなく

前日の「夜」の電車で試験会場につく時間を調べていました。

わかりにくいですねw文章力がw

とにかく、1時間で着くと思っていたが実際は1時間30分くらいかかったということです。

しかし、それでも2時間前には着く予定だったのでまだ大丈夫でした。

しかし2つ目の試練が立ちはだかる。

 

 

腹痛です。

 

あとすこしで試験会場の最寄り駅についたのですが

だんだん焦ってきてもう我慢できない

すぐに降り、ダッシュでトイレに行き20分くらいロスします

やっとの思いでたどり着いた駅ですが第三の試練が待ち構えています。

 

 

場所がわからない

オープンキャンパスに行っていないので場所がわかりません。

なにか看板とかでていると思っていたが、試験開始ギリギリだったのでなくなっていた。

 

「やばい!!」

 

すぐにタクシーを捕まえ、場所を聞き

なんとか試験会場につきました

時間は試験開始分前。

入るときみんなに見られましたねwごめんなさい

 

試験開始!

 

最初の試験は英語でなんとか心を落ち着かせようとしたが

走ったせいもありなかなか鼓動が落ち着かない

さらに、人生初の本気の試験で、受験独特の雰囲気に圧倒されます。

「もし、万が一にでも落ちたら今まで使った200万近いお金と一年間の時間が全て否定される」

そう考えている間に試験開始の合図が、、

 

必死に長文を読もうとするがまったく頭に入らない

いよいよパニック状態。

 

頭が真っ白に。(本当に真っ白に熱くなりました)

15分くらいなにもできなかったです。

 

しかし、これでは本当に落ちる!!気合だ!気合!!!

自分に喝を入れ、文法から解き始めました。

ある程度解け自信を取り戻し読解まで何とかこなしました。

 

そのあと、日本史は得意だったので80点はとれ

国語も無難にこなしました。

 

初めての試験は波乱万丈で一番大変でした。

 

その後、法政大学の試験を終え

残るは第一志望の難関私立中央大学と

もうひとつの滑り止めの専修大学の試験。

その試験のまえに日本大学の合格発表がありました。

 

合格発表!!

 

ついに合格発表

合格発表の日、12時からネットで見られるのですが

2時間前からそわそわしていました

 

正直、最初の英語できていたか微妙だったので、受かるか微妙なところでした

合格最低点とか赤本にあるけど、あんなのあてにならないし

 

母が12時からパートだったので11時55分に家を出て、一言

「タイムカード押したら戻ってくるから!!」と、、

 

いや、いいのかよ!怒られるぞw

 

そんな感じで運命の12時を迎える。

手に汗握り、受験番号と名前を入力します

 

しかし、なかなかつながらない

大文字小文字を間違えていた

 

ほんとうに緊張していました

 

やっと、ログインでき受験結果を見る

 

この読み込みがめちゃくちゃ長く感じた

 

そして結果。

 

少し見にくいですが無事合格。

 

この瞬間はいまでも忘れられません。

舌は渇き、全身があつくなり体に血が流れているのがわかりました。

 

すこし放心状態になっているところに

タイムカードを押した母が帰ってきます。

 

「どうだった?」

 

「受かった。。」

 

すると母はみたことない笑顔と大声で喜び抱きついてきましたww

私は、母の喜ぶ様子をみてやっと合格した実感がわいた。

 

泣きそうになりながらも我慢して、心から喜びました。

 

この合格の後に中央と、専修の試験だったのでだいぶ楽でした

こうして2月14日にすべての試験が終わり、スロプロの受験が終わります。

 

スロプロの終わりと始まり

 

やっっっっと肩の荷が降りた私は思う存分スロットやっていました。楽しかったなー

ほかの大学の合格発表はほぼパチンコ屋でみてましたw

 

結果はブログタイトルにあるように

残念ながら法政、中央は落ちてしまい

専修と日大に合格しました。

どっちにいったかは身バレ防止のため秘密です!!

 

大学受験はとても辛かったけど、人として少し、ほんの少しだけマシになったと思います。

京セラ、KDDIの創業者、稲盛和夫氏はこんなことを言っています

 

生まれてきたときより、少しでもきれいな魂になるために、つねに精進を重ねていかなければならない。

それが、人間は何のために生きるかという問いに対する解答でもあると思うのです。

稲盛和夫著「生き方」

 

この本は最近読んだのですが、受験勉強を通して共感できるところがあったので紹介させていただきました。

 

大学受験では本当に多くのことを学びました。

勉強の楽しさ、世の中には知らないことがたくさんあって

すごい人がいっぱいいる。

受験勉強は人生を変えてくれます。

 

 

たかが中堅大学に受かっただけで何を偉そうに。

そう思う方もいるかもしれません。

それでも、私は変わったのです。

 

 

周りの家族、友人、高校、予備校の先生

たくさんの方々に支えられました。

 

次は自分が世の中の人の役に立ちたい。

そう思いこのブログを作りました。

 

もしかすると、私と同じように大学に行こうか悩んでいる人もいるかもしれません。

高校生かもしれないし、私と同じスロプロの人もいるとおもいます。

特に普通ではないと言ったら失礼だとはおもいますが

そういった人生を歩まれている方ほど、大学受験は躊躇するはずです。

 

もちろん、大学受験にこだわらずほかの選択肢も無限大にあります。

 

それでも、大学受験を目指したい!そう思う人たちの役に立つことが私の目標であり夢です。

 

このブログを読んでよかった。

そう思っていただけるようこれから頑張っていきます。

よろしくおねがいします!!

自己紹介おわり。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おまけ

はあー疲れた!

総文字数2700ww作成時間4時間!!

大学のレポートでもこんな書かないですよw

次回予告で最後っていってしまったのでやるしかなかった、、

すこし熱い記事になってしまいましたが、自分の思いをかいてたらこんな感じにw

少しでも共感してくれる人がいたらこれ幸い!

ゴールデンウイークもおわり明日から学校だー。

早く寝ないとー

では今日はこのへんで!

スポンサードリンク

 - 自己紹介